« 33回目の静岡ダービー | トップページ | 最近入手したサッカートレカ »

2008年5月 6日 (火)

みかんもトンボも大敗のJリーグ11節

トンボはホームで川崎戦。犬塚萬代で奇跡の先制も、守れないボランチ犬塚ではセットプレーで競り負けsad憲剛など止めれるわけもなく、川崎の逆転記録をお膳立て1-4sweat01

この試合先発フィールドプレーヤーの平均身長、トンボ176.8cm川崎180.4cmshockたかが3.6cmか?近年ずっと言われ続けている、高さのある競り合いに強い選手やっぱり急務sign03あと、中盤のパス回しで村井にボールが入るとダメになる、迷いがあるように思う。もう一つ、前に行きたい犬塚と今や攻撃の起点の康太のボランチコンビはどう見ても無理があるannoy監督ももう少し考えろよな。

さてみかんの方も新潟にセットプレーから2失点で0-3。監督も何を血迷ったか左SBの山西に変えて戸田を投入、右の市川を左SBにcoldsweats02試合後のコメントは相変わらず・・・俺は健太が好きだよsign01選手時代も去年も可能性を感じてたし・・・でもあえて言わしてもらう、「健太の底が見えたな、今年キャンプで鍛えたのは砂場で足腰だけなのか?選手の頭までもが固くなっているように思える。」あと矢島downいつまで待てばいいでしょうか?

|

« 33回目の静岡ダービー | トップページ | 最近入手したサッカートレカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100976/41117629

この記事へのトラックバック一覧です: みかんもトンボも大敗のJリーグ11節:

« 33回目の静岡ダービー | トップページ | 最近入手したサッカートレカ »