« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

前節のみかんとトンボの結果

土曜日の試合みかんは初先発の青山起用が当たりシャチに2-1枝村といい兵働といいルーキーが活躍していてチームの雰囲気も良くなってきたね。だけどまだ崖っぷち!残り5試合で最低7は取れ!

トンボクマさんチームに惨敗。あきらかに名波が代わってからボールを預けるところがなくなり、イージーなクリアーかミスで相手ボールになってしまう。ボランチの差か?相手のベットは良かった。ああいう強いボランチ必要です。服部はプレー自体は良かったと思うけど、試合を仕切れない。キャプテンなんだから声出して若手を動かせよ!もう服部にはプレー以外のそういう所が求められているのに・・・大分vs千葉や浦和vsFC東京、鹿島vsC大阪なんかの試合も見たけど、ああいう気合の入ったプレーをする選手がトンボにはいない。川口も一緒に観戦に行ったロシア人に「本当にあのGKはナショナルチームのGKか?」って言われる始末・・・来週フクアリに行くのが憂鬱だよ・・・

これでトンボは天皇杯に切り替え!?みかんはとりあえず残留!リーグに集中だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

ダービーはやっぱり面白い!

sizuoka-derby 今回の静岡ダービーは個人的には楽しかったが、他会場でもダービーがあった中、なんかローカルな感じでした。埼玉ダービーが3万人!東京ダービーが2万人!エコパじゃないにしても「当日券あり」は情けない・・・特にトンボサポ!メインスタンド半分水色でも、ゴール裏少なっ!埼玉からでもその位来るぞ!って数。静岡のサッカー熱はどうなったの?!

さて、試合は・・・まずみかん枝村を初先発!いいところに何度も顔を出し、高評価!後は決定力(ここが重要だが・・・)他の今までのボランチより【よく出来ました】って感じ。他には斉藤だけプレーに気迫を感じました。トンボ成岡をボランチで先発!他のポジションよりいい出来でした。もともと守りはうまいし・・・あれだけフリーで持てればそこそこ出来るし・・・でもミスが命取りとなる位置だけにヒヤヒヤも何度か・・・他には名波はやっぱうまい!かっこいい!を再確認。

太田兄弟対決は3分だけ実現!残り15分でゴン・澤登が続けて登場!西野がサイドの選手として?登場!と役者がそろったところで引き分け~(西の2試合連続ボレーと兵藤の難しい位置からのナイシュ)

宮本恒さまが負傷した様子。田中達に続き、代表選手は大事に扱って下さいまし。某鈴木選手のように「あっこの人代表だ!」と思ったら行くの躊躇してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

痛いドロー

karen-auto 今日のエコパは天気のせいか、前半はスタジアム全体が選手も含めマッタリと眠くなる試合展開。審判も同様に不透明なマッタリトした判定を続ける。後半カレンが入ってからあきらかに空気が変わった。他では村井がいつになくいい動き!

ガンバが勝ってるだけに両チームほんとに痛い!痛み分け。1969年生まれ日テレがJ2落ちしたらJ1の2位が世界クラブ選手権に出場とのこと。2位の価値が急に上がってますぞ!目標2位以上に変更!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

ナイスプレー!箕輪

昨日の日本代表VSウクライナの試合、ウクライナはシェフチェンコがいないのが寂しかったが、前線から効率的なプレスで日本の選手に仕事をさせなかったな。うまく掻い潜ってたのは俊輔ぐらい。ヒデも良かったが後半のバテバテは情けない。三都主なんかは1人でさえ抜けないのに2人に囲まれたらどうしようもない!ディフェンスラインは譲り合う場面が多々見られコンビ不足が露呈。駒野はあがるタイミングがわからずヒデに叱られ。挙句の果てには中田浩がレッド。そしてアウェーの審判の洗礼。あれだけヒデ俊輔、高原が足かけられてもノーファールだったのに箕輪がかわいそう。箕輪にはもう一度チャンスをあげたいですね。ナイスクリアー!だよ!

あの中盤トライアングルは今後難しいと思うよ。稲本1人じゃボールとれないし、俊輔ヒデがディフェンスに走ってたら攻撃にならない。三都主にディフェンス覚えさせるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

サッカーも恐ろしいスポーツだ!

今節のトンボの試合はサッカーの怖さが身にしみた試合だった。野球ではよく1球の失投や判定で試合がひっくり返ったり、乱闘で監督が退場になったあと逆転したり、「ピンチの後にチャンスあり」「変わったピッチャーの初球を狙え」など歴史の中でセオリーや格言が数々あるが、トンボもこういう歴史を忘れずに刻んでいって欲しい。誰も予想していなかったとはいえ、チームを指揮する将は1%あるかないかの可能性にしても、キッカー以外は全員自陣に下げて勝ちにこだわって欲しかった。これを「ついてなかった!」で片付けるチームはもう一歩先には行けないでしょう。(菊地ぃ~GKなんてやってないで早く帰ってこ~い!)

今期好調の川崎は今までの痛い思いをサポーター・チーム・選手が同じ痛さで感じ、同じ目標に向かって行く強さを感じます。強い鹿島に勝ちたい!大宮新潟には絶対勝つ!を見事成し遂げここまで来ています。

みかんはtoto支持率(14.42%)を裏切らない試合運びでした。チョ様~!自陣のゴールで出来るんだから相手ゴール前でも出来るでしょう。その感覚を忘れずに!・・・両チームとも、サイドからクロスをあげる所までは互角。違いはディフェンダーの前に果敢に飛び込んでいけるFW(大黒)がいるか?それをさせず先に触れるDF(宮本)がいないかの差。健太監督の「点を取りに行く展開になった時の2バック作戦」は好きだけど、ガンバにはきつかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »