« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月26日 (日)

ジュビロチームエディション

05nanami-auto 昨夜はコンフェデ準決勝のブラジルvsドイツを見ながら05ジュビロのチームエディションを開封しました。

試合は最高に面白かったし、やっぱりすごいレベルですね。カードの方は20枚限定の名波選手のサインカードが出て連日の引きの良さに驚きでした。

先日もちょっと女子ゴルフの話をしましたが、今日も表純子選手2位でした。見ててほんとに悔しかった~全英でもがんばってくれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松田直樹ジャージカード引き!

matuda-jersey 「2005日本代表オフィシャルトレカ」このシリーズは積極的に買いにいってなかったんですが、今日衝動的に5パック買ってみました。するとなんと鬼引き!!30枚限定の松田選手のパッチジャージが出ました。しかもこのパッチはどこの部分でしょう?変わった形でびっくりしました。わかる方がいたら教えてください。

画面左のトレカページを見てもらえればわかると思いますが、自分パッチジャージは全部自引きです。03代表の稲本も03SEの遠藤も1ボックス買いで引き、今回は5パックで・・・宝くじもtotoも全然当たらないのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフェデ総括!

藤田俊哉がチームシャチでデビューしたらしいですが、まあそれはそれとして

ジーコジャパンよくやった!本大会も期待が持てるぞ!・・・と世間は絶賛一色ですね~確かに得点の形は出来てきたし、俊輔・大黒・小笠原・加地?ヒデ?は輝きがありました。見てて楽しくなってきたし・・・

でもね~ちょっと穿った見方かもしれないけど、ブラジルは引き分けで良かった試合だし、果たしてロベカル・カフー・ロナウドがいたら日本のサイドはあれだけの仕事が出来ていたか?もっと言えばブラジル代表が神様ジーコのチームをコテンパンにできないでしょうー

素直に試合を振り返ると、前半はカカーをフリーにしすぎだし、やっぱり失点は日本の右サイドからだし、ブラジルの2点目は三都主の守備能力のなさが浮き彫り!

良かった面は、小笠原がフットサル経験者ゆえの狭いスペースでのさばきは見事だし、こんなに鹿組を褒めるのは珍しいが柳沢の華麗なポストプレーと運動量・積極性には感心しました。俊輔は加地、ヒデは大黒といい関係が出来ているようですね。でも願わくは俊輔とヒデがカカーとロナウジーニョの関係になって欲しいと思う大会でした。

さあ今からブラジルVSドイツで本気を見てみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

澤登選手との遭遇

バルサ選手との曹禺の前の日、近くの店でエスパルスの澤登選手と会いました。僕たちの席に来てくれてサッカーの話をたくさんしてもらいました。怪我の方はリーグ再開までには治ると言ってくれました。僕たちは酔っ払っていて失礼だったんですが、親切にいろいろ答えてくれました。エスパルスの事、健太監督の事、日本代表の事、昔の話などとても楽しかった~もう1人元GK真田さんもいてWユースの話、ゴールキーパーの話、などWユースのオランダ戦や日本代表ドイツ行き決定後だったから話が盛り上がったね~お二人ともありがとうございました。やっぱりサッカー選手はかっこいいね。紳士だし。

しかしどちらも、僕はほぼ偶然だったんだけど熱心なサポーターはバルサにしろエスパルスにしろ、選手の行く場所やホテルをよく知ってるね~nobori2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルセロナとの遭遇

東京の某ホテルに出張で行きました。到着すると外にたくさんの人だかり。何事だ?と思って中に入ってみると目の前にバルサの選手が!シャビ・モッタとエレベーターに一緒に乗るがいきなりの事で何も出来ず・・・「シャビ小いせぇとモッタでっけぇーどうしよう?」と興奮してたらあっという間でした。しかし同じホテルに宿泊するとはね~そういえば2年前もベッカムと同じだったな~そして次の日はフロントでデコと遭遇!握手をしてもらいました。サイングッズなど何も持ってなかったので少し残念。しかし丁寧な握手に、満面の笑顔でウインクまで・・・デコにそういうイメージがなかったので、ビックリし更にファンになりました。deco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

MVPと日本代表戦を見て思った事

まだ1試合残ってはいますが、出場が決まった今、MVPを選ぶとすれば、迷わず宮本恒靖選手をあげます。唯一、予選から全試合出場だし、チームをまとめ上げたのは間違いなく彼です。彼のキャプテンシーはすごかった。tune-appuそれとは別にヒーローは?と言えば大黒でしょう。少ない出場時間で貴重な2点はすごかった。

そして昨日の試合、バンコクのスタジアムの外で応援してくれた皆さんには心を打たれました。試合を見れないのがわかっていながら、声が届くように!一緒に戦う!とは真のサポーターです。なかなかできるこっちゃありません。サッカー協会の人は、彼らにドイツでの試合のチケットを優先的に渡すべきです。

そしてもう一つ、昨日の試合後半のロスタイムに田中誠選手ともみ合い、退場になり更に突っかかってくる北朝鮮のFWをなだめていた李 漢宰選手(広島)を見て思う所がありました。彼は誰よりもこの北朝鮮対日本の戦いに意味を感じていたように思います。言葉にはしませんが、両国を知る彼はこの2試合が交流のきっかけになるのではないか?なって欲しい!と思っていたように感じました。試合中、李選手は激しく日本選手に当たってきました。しかしロスタイムの行動はフェアプレーの極みでした。彼が止めなければイラン戦の様になっていたかもしれません。日韓の関係も長い月日を重ね、何度も試合をして今があります。北朝鮮とはこの試合が始まりであって欲しいと願います。李選手が架け橋になって。メディアは是非李選手の特集をして欲しいです。個人的にもあって話をしてみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は面白い日経新聞のサッカー記事

祝!W杯ドイツ大会3大会連続出場!今日の新聞を全て見ました。今回はあえてスポーツ紙ではなく一般紙の記事を取り上げて見ます。まあどの新聞も事実関係は一通り書いてありましたが、その中でも面白かったのを何点か紹介します。

朝日新聞は中澤・中村の特集が今更だけども心を打ち、W杯本大会に進む事での経済効果の記事が目に付きました。特筆は柱谷哲二氏の「12年前も4.5枠あれば自分達も行けたのに、悔しい!」というコメントが素直でよかった。フランス大会も3.5枠だったんだから、以前だったらまだ確定してないんだよね~。

毎日新聞は宮本のクローズアップ記事が面白く、小坂記者の「贅沢な意見だが、日本の強さをきっちり示して欲しかった」とこれからの世界との戦いに気持ちを馳せていました。良かった!やった!だけではなく、これからの代表に提言をしていたのは毎日ともう1紙のみ。

そのもう一つが日本経済新聞。まずは経済新聞らしく経済効果・影響力を他にはなく具体的に論じています。僕の好きな記者の武智氏も「日本代表と欧州のクラブを収入で比較し、日本代表はリバプール並みで、さらにこれからブランド価値の向上を目指すなら、日本代表の試合をブラジル人や英国人が見たくなるようにしなくては」と書いている。そして元仙台の監督の清水氏が、唯一人うかれずに冷静に今の、そしてこれからの課題を説いている。吉田氏の「ジーコとジャパン」というコラムも面白かった。どうやら日経新聞は2006年のドイツW杯のオフィシャル○○○○○○になっているとか?今、サッカーネタは日経が面白いです。

読売新聞は元ベルディ監督が「直前に変わったベルギー人の主審がすばらしかった。彼こそが国際基準」と褒め称え「今日ファールをとられた鈴木、小笠原、福西はよく手を使うから・・・」と誰も書かなかった視点で厳しいコメント。さらに他の記者が、今回の代表の選手層の厚さを、94年の米国大会予選で都並の離脱が埋まらず敗れたという例で紹介している。

一つだけスポーツ紙ではスポニチの「無人のフィールドから 無人のスタンドへ」という見出しがGoodでしたね。個人的には朝日と毎日に載っていた写真で、国立のPBかな?最前列で浴衣にミニーの耳を付けて喜ぶ2人が滑稽で笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

【緊急】日本代表カード サッカーマガジン エディション

tune-sakamaga 本日発売のサッカーマガジンに代表のカードが付いています。交換をしてもらえる方がいましたらお願いします。

【当方提供】WSM-1楢崎正剛 WSM-3宮本恒靖  WSM-10鈴木隆行

【当方希望】WSM-2田中誠 WSM-7福西崇史 WSM-11高原直泰

メールにてお問い合わせ下さい。他にもサッカーカードの交換は左のサッカートレカからお気軽にどうぞ!

| | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

正式発表

藤田俊哉選手の移籍が両チームから正式に発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

藤田俊哉!味噌カツ移籍決定!?

tosiya-94 トンボから味噌カツ藤田俊哉君ついに決まりましたか~なんか傷心ブルーです。まぁスポーツH紙だからガ○ネタかもよ・・・俊哉のHPでコメントが出るまでは・・・なんて淡い期待も慰めにならないくらい・・・

日本代表ががんばってtune-60 バーレーンに勝ったのに~俊哉見たさに今年も年間シート買ったのに~俊哉が大好きでこんなにカードを集めたのに~少し気が落ち着くのに時間がかかりそうだけど、心から応援できるかどうか・・・でも温かく見守って行くよ。昨日の小田和正の歌声もみかん奮闘振りも忘れてしまうほどのショックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

平松康平選手の怪我はいたい!

あんまりニュースにもならないけど、清水エスパルスの平松康平選手が怪我をしてしまいました。ナビスコ首位だからまだよかったよ。6月はリーグ戦がお休みだから良かったよ。ってオイ!今期絶望なの?平松が入って調子が出てきたのに~

藤田俊哉選手も微妙な言い回し。残留を願うようにコツコツ藤田俊哉全集なんか作ってる場合じゃないなこりゃー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »